スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リセット

今日は良い天気
衣替えにちょ~どいい~

さてさて、子宮外妊娠で卵管流産してから、約1ヵ月半。
リセットしました
5月にリセしてから、4か月ぶり?
そこそこの生理痛。量もいつもと変わらず。
次の土曜日に久々のクリニックです。

これでまた、ベビ待ちできる。
うまく言えないけど、良い感じに力が抜けてる感じ。
授かる事ができたら嬉しいなぁ。。。
スポンサーサイト

子宮外妊娠のこと その4

こんばんは。

今日からお仕事復帰~しました。
いや~疲れた。。。
でも、仕事が出来る事に感謝です。

8月7日の受診後~14日まで、実家で過ごしていました。
なるべく横になる時間は減らして、ちょっと外出もしたりして。
出血は、ずっと赤茶色のおりものが排泄時に続いてたけど、
昨日辺りから、ほんと~に薄~い茶色、ほとんどおりものにちょっと茶色って感じになってきました。
お腹の張りや排便痛もなくなり、通常に戻ってきているような・・・。だといいな。

今日からはより規則正しい毎日を送って、身体を整えようと思います。

生理はいつごろくるのかなぁ。。。

子宮外妊娠のこと その3

こんにちは。

昨日は受診日でした。
血液検査結果、HCGは14で、
安静生活解除となりました(^^)v
破裂の可能性はごくごく低くなり、ちょっと安心。

抗がん剤の注射をしたのが、7月6日。
私の場合、ほぼ1か月でHCGが低下しました。

出血はまだまだ続いてます。
初めの頃の出血は、鮮血で水のようにサラサラで、
出ている事に気づかない位でビックリ。
今は赤茶色で、おりもののような感じです。

腹痛はほとんどなし。
注射後は、掴まれるような痛みが数回、
短い時間で何度かあって、
2週間後に生理痛のような強い痛みになり、
何度かロキソニンのお世話になりました。

その他に、排便痛。
これはまだあります。
お腹は張るし、癒着とも関係あるのかな。
今はこれが一番キツイ事。

19日からは仕事復帰だから、体力取り戻さないと!
まずは横になる生活から脱出しないとです!

子宮外妊娠のこと その2

こんにちは。

前回からの続きを。。。

昨日、注射後25日目で診察がありました。
血液検査の結果は、HCG 190で、順調に下がっているとの事。
エコーでの卵管は、なんと先週より腫れてて、5.5cm。
ただ、HCGが下がってきていているから、
安静は安静だけど、少し動き始めてもいいよとの事。

・・・というのも、診察の時に、「先生!鬱々してきちゃったよ~」って言ったからかな?
「身体は良くできていて、ちゃんと時間をかけて吸収して綺麗になるから、
神経質にならずに、ゆったり構えて過ごして」と。
「映画でもずっと見て過ごしたらどう?」って。

先生の言葉で、ちょっと気持ちが前向きになったかも。
焦っても仕方ないし、見方を変えれば憂鬱な毎日もそれなりにHAPPYかもな。

子宮外妊娠のこと

こんにちは。

ごぶさたしちゃってます。
なんとなくブログを書く事から遠ざかっちゃってました。

今回タイトルにあるように、子宮外妊娠をしまして(安静生活真っ只中)、
私の場合、卵管で成長がストップしてしまったため、
卵管破裂には至らず、卵管流産となりました。
まだこれから破裂してしまう可能性もあるとの事ですが・・・。

なかなか抗がん剤治療での待機療法をされた方の体験がなく、
参考になればと思い、その記録を残そうと思って久しぶりに書いてます。


今回の経過は、実は体外受精での新鮮胚移植です。
ET11・・・妊娠判定薄っすら
ET14・・・妊娠反応薄っすら
ET18・・・妊娠反応濃い陽性 胎嚢見えず。
ET25・・・胎嚢見えず。血中HCG 1900。左下腹部痛と出血あり、夕方に再受診。
      流産の可能性ありとの診断。安静にしているようにとの指示。
ET28・・・腹痛・出血なし。胎嚢見えず。血中HCG 3300。
     上昇が緩やかなため成長していないだろう。
     明日エコーで確認できなければそのまま手術という事になる。
ET29・・・エコーで胎嚢確認できず。内容物除去術を受ける。
     赤ちゃんの組織なし、子宮外妊娠の診断だが、エコーで見つける事ができず。
術後翌日・・・血中HCG 3800。
術後3日目・・血中HCG 4400。今後の治療についてDr・夫と相談。
       開腹手術か抗がん剤を注射しての待機療法。
       私の場合、成長がとまっている可能性が高いため、
       抗がん剤治療が有効かもしれないとの事。
       ただ、内膜症の再発と右卵巣が子宮に再癒着しているため、
      開腹してそちらも治療してしまう事も一つと言われる。
       よくよく相談して、抗がん剤治療を受ける事に。
      ただ、抗がん剤治療で効果がない場合は、開腹手術となる事もあるとの事。
術後4日目・・抗がん剤注射。打ち終わった後の痛みが尋常じゃない。今までで一番痛かった注射。
注射2日後・・血中HCG 4600。
注射6日後・・血中HCG 3300。
注射8日後・・左下腹部の痛みと鮮血の出血あり。卵管に3cmの血腫?
注射10日後・・血中HCG 1900。卵管に5cmの血腫?
       腹痛の際の痛みどめを処方してもらう。
注射11日後・・腹痛と大出血。サラサラした出血が3回と、大きな血の塊が1つ。
       痛みどめを飲んでも治まらない痛みであれば、すぐ受診と言われていた。
       私の場合、痛みどめを飲めば痛みが治まった。
腹腔内出血だとおさまらないと言われました。
注射12日後・・血中HCG 1100。卵管の血腫4cm。
夜腹痛と大出血。前日と同じ大きな血の塊が2つ。
       通常腹腔内に落ちるはずが、体外に排出されるのは稀との事。
       卵管采の癒着の可能性ありと。
注射18日後・・血中HCG 537。卵管の血腫4cm。
       実家に帰って静養しても良いか確認したら、ダメとの事。
       何かあったらすぐこれる距離にいるようにと言われました。

そして現在に至ります。次回通院は、注射25日後。

今回待機療法を選択したけれど、痛みと出血・いつ破裂するかと不安な毎日を過ごしている状態で、
手術をしてしまった方が良かったかなと思う時もあります。
今後痛みと出血が続くようなら手術と言われてますし。
このまま落ち着いてくれればいいんだけど、どうなる事やら。
ちなみに、私は入院せず自宅安静で経過観察中です。クリニックから近いので通院です。
なので、夫や母親に協力してもらっています。
いろいろ思う事はあるけれど、起こってしまった事は仕方がないので、
今は血腫が吸収され、身体が回復する事を願ってます。

長くなってしまいましたが、記録させていただきました。


移植してから、陽性反応がでるまでのドキドキ。
陽性反応がでてからの日々は、不安もあったけど、とても幸せな時間でした。
またいつか、この喜びを感じたいなと思ってます。

これまでも遊びに行かせていただいた方、コメントも残せずごめんなさい。
妊娠中の方へ。すくすくベビちゃんが育ち、無事生まれてきますように。。
マタニティライフ楽しんで下さいね!
育児中の方へ、子育て大変かと思いますが、育児楽しんで下さい!
そして、ベビちゃんがスクスク成長しますように。
ベビ待ち中の方へ。全てのベビ待ちのご夫婦の元へ、赤ちゃんがやってきますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。