スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採卵は年明けにー

こんばんは。

10月のタイミング周期は撃沈に終わり、採卵に入るための受診を11月13日にしたところ、遺残卵胞がどーん!と居座っていて、次周期での採卵が出来なくなりました。
まずはD2(16日)からピルのマーベロンを服用し、D11(25日)に受診。遺残卵胞がまだあれば吸引術をするとの事。
昨日受診で、マーベロン服用で卵胞は消えてくれました(*^▽^*)

以前プラノバールの副作用が酷く、こわかったピルですが、やっぱり吐き気がありました。
プラノバールよりも軽かったような気がしますが、就寝前に飲んでも、気持ち悪さで起きてしまう状態でした。
卵胞が消えてくれたので、頑張って服用して良かったです!

マーベロン服用で周期が変わった事で、来月の採卵は難しくなってしまいました。
というのも今は夫の仕事の都合で、札幌で生活してまして、来月は自宅に戻るので。

次周期に採卵しないのであれば、マーベロンは中止して良いとの事なので、昨日から中止しリセット待ちです。
そーいえば風疹のワクチン接種の心配は取り越し苦労に終わったなぁ。まだまだ期待しちゃってるんだなーと実感。でも、それはそれで受け止めてます。

次回の受診は1月。
高温期12日目に予約の予定です。
それまでは『ガンガン、タイミング取れ!』との指示です。
1月の受診で遺残卵胞がある可能性もあるぞーと脅されましたが、あまり気にせず身体作り頑張ります!

慣れない土地で知り合いもいないので、引きこもらないように、ヨガ初めてみました!
鍼灸にも通ってます!
上手に息抜きしながら、生活していきたいと思います。
スポンサーサイト

今週期は

昨日は通院日でした。

ポリープ切除術後の生理は、19日頃から下腹部痛が始まり、出血は21日から。
でも手術がD17だったからかあまり出血せず。
体温は低温になったので21日をD1に。
昨日はD7で、今後の予定を確認。
超音波検査は、右に15㎜の卵胞あり、内膜は8.7㎜。DrからはD9じゃないかーと言われました。

結果的には、今週期はタイミングで行く事になりました(*^^*)

気がかりは、今月打った風疹のワクチン。
Drは、気になるならタイミングとらなくて良い。次週期から体外受精に入りましょうと。
夫と相談して決める事とします!

2015年9月治療再開

こんばんは。

長らく離れてた妊活。
生理周期が乱れた事から久しぶりの受診をし、
卵巣機能の著しい低下が判明。
このまま子供を授かる事を諦めるか、夫と話し合い、
やっぱり頑張る事にしました。期限を決めて治療再開です。

『後悔しない』と思っていたもの、やっぱりもう少し前に。。。という気持ちも。


今後の治療の経過と、気持ち整理のブログですが、また宜しくお願いします。

早速、今日までの事を。
9月25日 転院し初診。
生理3日目に出来る検査を一通り行う。
9月26日
残りの血液検査と、ART教室へ参加。
10月1日
子宮鏡検査と卵管造影検査。
10月6日
卵管造影検査(2回目のレントゲン)
10月9日
多発性ポリープ切除術

次回、10月27日受診予定。
卵胞チェックとAIHの日程調整です。

検査結果としては、
①多発性ポリープの再発→手術済み
②風疹の抗体が低い→10月6日にワクチン接種
③左卵管閉塞。
④AMHが46歳以上→治療を急ぐ!!

10月21日にリセットしたけど、今回は風疹のワクチン後の為採卵周期には入らず、
右からの排卵であればAIHしよう!と医師から提案されました。

しっかり前向いて頑張ります!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。