スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の葛藤

こんばんは。
きょうは暑かった。けど朝晩は涼しいです

今日はD8すでに卵巣周辺チクチク始まってます
前回もD8頃から排卵痛があって焦ったけど、D13から14に排卵した模様だし。
今回も同じようならいいなぁ。
でも排卵痛が何日も続くのはしんどいな。
手術前は半日から1日程度だったのに。。。手術でいじったせいか
月水金は夜間診療があるから、金曜日にでも行ってみようと思います

さてさて今日は母の事を少し。
前からよくブログ登場している母ですが、
最近も変わらず『「○○ちゃんのところ、○人目だって』とか、
『○○ちゃんのところ、もう小学生だって。生まれちゃうと早いよね』とか・・・etc。
母の年齢的にも仕方ないよねと思う。
前はイライラしてたけど今はその気持ちはなくなってきた。(・・・と思う。いや少なくなってきた
『ごめんね』って言うと、『そういうつもりじゃなくて』って母。
分かっちゃいるけど、そういう報告聞いてると謝ってしまう。
今日の電話では、『きいちゃんは幸せなんだし、それが一番だよね。もうこどものこと言わないから』って。
何度このやりとりしてきただろう。
こどもが全てじゃないと思っても、女性として母になる喜びとかを味わってほしいと思っている母。
自分が体験しているからこそ、私にこどもを抱いてほしいんだと思う。
一方で、子宮の病気があってなかなか妊娠しにくい身体の私。辛い状態を見てきた母だから、
『からだが一番だから』って言う。どっちも本当の気持ち。
母はよく私の生まれた頃からを振り返るらしい。
何がいけなかったか、どうして気付かなかったのか、、、後悔したりするらしい。
そんなの苦しいだろうな。母も毎日葛藤してるんだろうな。
自分が母を追い詰めているようで、なんとも悲しい気持ちになる。
でも、今は大切な卵ちゃんを育てている時期だから、無理してでも笑って(←笑っていれば楽しくなる気がする)
前向きに過ごしたいと思います。
少しじゃなくて長文になってしまいました
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。