スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年9月治療再開

こんばんは。

長らく離れてた妊活。
生理周期が乱れた事から久しぶりの受診をし、
卵巣機能の著しい低下が判明。
このまま子供を授かる事を諦めるか、夫と話し合い、
やっぱり頑張る事にしました。期限を決めて治療再開です。

『後悔しない』と思っていたもの、やっぱりもう少し前に。。。という気持ちも。


今後の治療の経過と、気持ち整理のブログですが、また宜しくお願いします。

早速、今日までの事を。
9月25日 転院し初診。
生理3日目に出来る検査を一通り行う。
9月26日
残りの血液検査と、ART教室へ参加。
10月1日
子宮鏡検査と卵管造影検査。
10月6日
卵管造影検査(2回目のレントゲン)
10月9日
多発性ポリープ切除術

次回、10月27日受診予定。
卵胞チェックとAIHの日程調整です。

検査結果としては、
①多発性ポリープの再発→手術済み
②風疹の抗体が低い→10月6日にワクチン接種
③左卵管閉塞。
④AMHが46歳以上→治療を急ぐ!!

10月21日にリセットしたけど、今回は風疹のワクチン後の為採卵周期には入らず、
右からの排卵であればAIHしよう!と医師から提案されました。

しっかり前向いて頑張ります!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。