スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術を終えて

手術の感想ではなく、人生観?(大げさかな)を考える入院となったなぁと思うのでその記録です。

入院した時から思ってた事。
それは、
時間て、たんたんと過ぎていくんだな。って事。
私は、手術を控えて緊張や不安の時間を過ごしているけど、看護師さんはお仕事をしている・・・。
人の気持ちとは関係なく、時間は過ぎて行く。
同じ時間の中、この病いと戦うのは私。(もちろん私の為に治療してくれる人達がいるんだけど)
誰かが代わってくれる訳でもない。
他人と比べる事や、過去の自分と比べる事って、しても仕方ないな。
たんたんと過ぎて行く時間の中で、楽しく過ごすのも自分、何もしないで過ごすのも自分。
私の人生、私が主役なんだって、改めて強く強く思いました。

稚拙な文章で伝わりづらいかな
当たり前の事だし漠然とは思ってたけど、何故か今回の入院ですごく強く感じたんだよなぁ。


明日15日は、術後の初診察。
特に指摘がなければ、実家に1週間程帰ります
なので、休み休み記事書いて、一気に更新してみました。

これから子宮筋腫核摘出手術や内膜症の手術をする予定の方の参考になれば幸いです(痛かった事ばかり多いですが・・・。それに腹腔鏡が主流の中、切開ですが・・・。)
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れさまでした

きいさん、手術、本当にお疲れさまでした。
無事に終わって、本当に良かったですね。
でも千葉、最近大きな地震があって落ち着かない日が続いてるんじゃないでしょうか?
身体、大事にしてくださいね。

手術の体験記、一気に読ませてもらいました。
手術の日の地震は、あの時間だと術後だとは思いましたが、動けない中大丈夫かな?と心配になりました。
私も術後間もなくの地震だったので・・・。
なんだか、手術については似てる部分が多かったのでとても臨場感持って読んでしまいました。
わかるわかる、と思いながら。
それにしても、開腹なのに退院すごく早いですよね!!
すごいです!!

体調が回復するまではゆっくり過ごして、しっかり戻して、それからまた頑張っていきましょう!

tokaさんへ

おはようございます コメントありがとうございます 

手術後の地震は動く事が難しいから、ほんと怖かったですtokaさんのblog読んで大変だったろうなって思ってたけど、まさか自分も余震に遭遇するなんてビックリしました 千葉もまだ落ちつきませんが、実家もまた新たな地震があって落ちつきません 
痛みはもうほとんどないので、無理しない程度に動いてますやっぱり体力は落ちてますもんね 

開腹なのに退院早いですが、腹腔鏡の場合はなんと1泊なんですよ スパルタクリニックです

長文になりましたが、お互い手術頑張ったので、早くBabyが来てくれますように 
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。